上江ファームについて

福井県坂井平野の美しい自然のなかで
減農薬・有機栽培に取り組んでいます。

福井県の北部に広がる坂井平野。
初夏には青々と生い茂る水田が、
秋には黄金色に実った稲穂が揺れる、風光明媚な景色が広がります。
九頭竜川の冷たく綺麗な水を利用した広い農地で、商標登録の「上江の緑豆」や黒豆、米や麦やそば、
キャベツをはじめとする野菜の生産を行っているのが、私たち上江ファームです。
安心・安全な作物を作るとともに、未来の子どもたちのために美しい自然を残していきたい、
との思いから、減農薬、有機栽培によるエコ農業を実践しています。

  1. Activity 01 登録商標「上江の緑豆」の栽培、加工品の製造。

    「上江の緑豆」の栽培、加工品の製造

    坂井地区に代々伝わる希少な在来種の青大豆を「上江の緑豆」として商標登録し、唯一、栽培を行っています。独特のコクと強い甘みが特徴。緑豆から作られた厚揚げや豆乳はご好評をいただいています。

  2. Activity 02 農産物の栽培

    農産物の栽培

    豆製品の他にも、福井県の特別栽培認証制度に基づいて栽培された米、幻といわれる酒米「九頭竜」、さらにキャベツなどの葉物野菜、大麦、そばを栽培しています。どれも有機栽培・減農薬が基本。

  3. Activity 03 参加型農業体験の企画

    参加型農業体験の企画

    高校生のインターン農業体験の受け入れ、幼稚園児のキャベツ種まき・収獲体験、小学生の豆腐作り体験など、地元の学校と提携し、子どもたちと食育に関するイベントを行っています。

  4. Activity 04 講演

    講 演

    食育の普及の一環として講演活動を行っています。シンポジウムのパネラーをつとめるほか、農政局の地方懇談会に意見者として参加したり、農業経営塾の講師や視察受け入れといった活動も活発です。